トップ > 研修プログラム > 財務・会計・経理研修





儲けのための数字を財務諸表から読む(基礎編)



財務諸表が読めない。簿記の仕組みが分からない。大丈夫です。財務分析をして
みましょう。



財務諸表を見ても専門用語が並んでいて見る気がしない。
そもそも左右に構成される複式簿記の考えが分からない。
自社、競合、取引先等の財務分析をするためには
必要最低限を覚えればあとは誰にでもできます。



1.簿記の知識はないが、財務諸表に関心がある初心者の方
2.簿記を学んだけど、忘れてしまって再確認したい方
3.カネの流れが苦手では済まされない管理職の方



午前の部
1.簿記の基本 (講義とワーク)
(1) 単式と複式はどう違うのか
(2) 簡単な仕訳を学んでみよう
(3) 細かな仕訳でなく簿記の全体を捉える

2.財務諸表へ(講義とワーク)
(1) 2つの財務諸表を知る
(2) ステークホルダーとの関係を知る
(3) キャッシュフロー計算書について
午後の部
3.財務分析とは (講義とワーク)
(1) 代表的な財務分析とは
(2) ROEからスタート

4.分析をしてみよう (講義とワーク)
(1) 自社、他社の分析をやってみよう
(2) 職場で実施すべきこと



*上記項目は一例。半日/一日に応じて、内容について応
相談。英語での実施も可能です。



1日:6時間プログラム。料金 200,000円(交通費、消費税別)
半日:3時間プログラム。料金 120,000 円(交通費、消費税別)
上記はモデル料金(最大10名)人数、会場、テキスト対応によって料金応相談。



本研修は経理、財務経験者向けではありません。ご経験のない方向けの基礎的な内容です。
また財務諸表や財務分析に抵抗がある方向けでもあります。講師は外資系日本支社のトップ
として会計全体を見てきました。経理の専門家ではありません。受講生目線でわかりやすく
お伝えします。財務諸表が読めることに主眼を置いています。




講師写真
饗庭 博之
スムースオペレーション
この講師の他の研修プログラム一覧
リーダーシップ研修
職場の問題解決研修
ロジカルシンキング研修(応用編)
ロジカルシンキング研修(基礎編)
危機管理(クライシスマネジメント)研修



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント