トップ > 研修プログラム > 経営者向けセミナー





経営幹部・管理職のリスクマネジメント・ワークショップ



不確実性の時代に必要なリスク&チャンスマネジメントの構築法や、現在
御社に迫りくる諸リスクと、その対応を幹部の皆さんと共に策定します!



企業に問題や危機が訪れた時は”チャンス”なのです。普段はなかなか出来なくても、危
機の時なら”変革”も可能となります。危機を正しく受け止め、そこからの行動を導きだ
すことこそが求められています。あなたの会社のチャンス・マネジメントのファシリテー
タとして危機をチャンスに変えるサポートをします。



管理職はもちろん、直接経営に携わる経営者・経営幹部には必須内容です。開発・製造・
営業・管理部門など全ての機能の管理職者が参加すると効果的です。また、将来会社を担
っていく将来の幹部にもお勧めします。



●午前の部
<講演とオリエンテーション>

  経済環境の確認とワークショップの狙いと目的

1.日本と世界の経済をつかむ(講演)
  幹部は経済環境をどう把握しているか?
2.ディスカッション
  この経済環境の中、当社はどうなるのだろうか?
3.ワークショップの進め方のオリエンテーション
  「経営上の問題点と課題」をどうやって抽出・評
  価するのか?
  作業と発表をどう進めるのか?

午前のまとめ
●午後の部
<ワークショップ>
  自社のリスクは社内の人間が一番よく知っている
4.機能別グループによるワークショップ
  開発・製造・販売・管理部門などの機能別のグル
  ープに分かれて、グループごとの3大リスクを抽
  出
5.リスクの発現可能性と影響度を評価
  グループで抽出した3大リスクごとに、グループ
  による評価作業、対応策の検討その内容の入力
6.グループごとの結果を発表
  グループの代表が発表、他のメンバーや経営陣か
  らの質疑と応答
7.経営陣のコメント
  
ワークショップのまとめ



1日研修:15万円。半日研修:半日ごと10万円。別途交通費実費。半日研修の場合
は、プログラムを2回に分け、前半部分を第1日目に。後半部分を第2日目に行う。



経済危機の真因は一般に言われる金融問題ではなく、米国の家計の借入過多とその崩壊に
よる需要の欠落にある。この状況は今でも改善されていない。外資系製薬企業での危機管
理広報での経験と、コンサルタントとしての経験から、リスク・チャンスマネジメントの
構築法をお話し、御社の対応をワークショップで一緒に考えていきましょう!




講師写真
鈴木 英夫
ai リスクコンサルテーション
この講師の他の研修プログラム一覧
管理職者向けコンプライアンス研修
地方公共団体における内部統制
ソーシャルメディアの光と影
ブランド志向と商品偽装のリスクマネジメント



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント