トップ > 研修プログラム > 経営者/役員研修





セクハラ・パワハラ労使トラブルを未然に防ぐ社員教育



個別労働紛争相談が過去最高の約25万6千件!職場いじめはトップの意識で
必ずなくなる!



いまだに後をたたない労働者と企業間のトラブル。簡単に訴えることができるようになっ
て急増し続ける労働相談。その多くは解雇と職場のいじめです。優秀人材を職場いじめで
退職に追い込まないようにするためにはトップの意識と関心を高めることが必要です。



社長・経営管理職者層・拠点長層



?いじめ・嫌がらせはなぜ起こる?未然防止策とは?
≪講師単独編≫
1.パワハラはなぜ起こるか?パワハラの実態を理解
2.増加している中途採用と50歳以上へのパワハラ
3.働き方自由な職場で起こるを非正規社員へのパワ
ハラとセクハラ
4.セクハラの実態を理解
5.労働紛争は退職後に多く発生
6.未然に防ぐための管理者教育と職場環境作り
7.メンタルヘルス不全の対策は上司のコミュニケー
ションから

※上記セミナーは90?120分のプログラムとなります。
ご要望に応じての時間調整は可能です。
※講師は私が単独で実演いたします。
?パワハラ・セクハラ労働紛争が起こる前にやるべきこと
≪弁護士または社労士のコラボレーション編≫
※私と士業パートナーの弁護士または社会保険労務士
と協同でセミナー講師を担当。
1.最近の個別労働紛争の実態
2.最近の判例
3。就業規則で未然防止  ここまでを専門士業で
************************************************
4.職場いじめとセクハラがなぜおこるのか?
5.ここを見逃すな!上司の職場チェックのポイント
6.異性の部下との接し方
7.中途入社者・非正規社員との接し方
8.50歳以上の社員との接し方
9.コミュニケーションでメンタル部分がわかるポイ
ント  ここまでを私が講師です。
※上記セミナーは120分のプログラムです。



1日(10時?17時)6時間、400,000円(交通費・宿泊費別)
※?の場合は弁護士か社労士のご希望と2名出向のため予め日程の調整が必要となります。



労使トラブル解決制度で当事者間の自主的な紛争解決が必要となってきています。発生し
てかあらその防止策を構築していては、時間と労力が多額のコストがかかるのは目に見え
ています。保険会社で9割が女性社員という職場環境の中で27年間社員教育を行ってきた
た講師と弁護士、社労士の専門家による対策をご案内いたします。




講師写真
諌山敏明
アチーブ人財育成
この講師の他の研修プログラム一覧
平成生まれの優秀人材を採る方法
50歳からのモチベーションアップ講座
売れる営業組織の作り方
平成生まれの社員教育
若手女性社員を管理職までどう育てるか?



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント