講師をお探しの方

  • 講師の探し方
キーワード検索
  • 講師の絞込み検索
  • 研修プログラム検索
  • エージェントに選定依頼
  • ユーザー会員登録(無料)
ID
パスワード

次回から入力を省略

ID・パスワードを忘れた方

講師の方

  • 研修堂の使い方
  • 講師会員登録(無料)
ID
PW

次回から入力を省略

ID・パスワードを忘れた方

お勧めコンテンツ

  • 研修堂メールマガジン
  • 講師向けメールマガジン
  • 社員研修プログラム
  • 研修施設
  • 研修サポート
  • 研修会社関連リンク集
  • 相互リンク集
  • 広告のご案内
  • Vuv2018@^BlミpEANXAp^_CA[A2018NI
  • 「全国経営者セミナー」厳選20タイトE録講演CD・講演DVD
  • 経営コンサ・E織鵐斑気靴侶弍墜・ width=
  • 広報ブ・前
  • スタッフブ・前
  • 経営コンサ・E織鵐汎販・・塙嶌臓Ч嶌腺VD
  • コンサ・E織鵐肇屮繊 width=
  • おすすめビジネス本書評
  • チャイナプ・糎ェクト

お知らせ 新着情報をRSS配信しております。

2018年9月13日  【システム障害のご報告とお詫び】

9/11-12にサーバーのシステム障害によりサイトが正常に表示されない状態となりました。謹んでお詫びを申し上げます。

2017年4月13日  【登録講師が800名を突破しました!】

今後もより一層、優秀な講師の掲載に努めてまいります。

2014年6月23日  【登録講師が700名を突破しました!】

今後もより一層、優秀な講師の掲載に努めてまいります。

2013年9月13日  【講師絞り込み検索に都道府県検索を追加しました】

講師プロフィールおよび講師絞り込み検索機能に都道府県を追加しました。

2012年11月13日  【Tシャツつくろう研修】

価値観共有したいならTシャツつくろう研修をアップしました。

2011年1月31日  【研修堂公式メルマガをリニューアルしました】

「厳選研修プログラム100」として公式メルマガをリニューアルしました。右上フォームよりご購読下さい。

2010年9月10日  【講師お試しパックをリリースしました】

研修会社様向けに講師料0円の社員研修プログラムお試しパックをリリースしました!

2010年7月2日  【研修プログラムの掲載をスタートしました】

研修講師の「社員研修プログラム」の掲載を開始しました。中央の「新着の研修プログラム」または左メニュー「研修プログラム検索」よりご覧下さい。

2010年6月2日  【講師向け有料オプション機能を追加しました】

プロフィールのセルフ編集、URLリンク、著書掲載等をご利用いただけます。

2007年11月5日  【11/5 営業チーム強化セミナーを実施しました】

研修堂オススメの人気講師2名による体験型セミナーを実施しました。

研修講師プロフィール


田邉 康雄

この講師に問合せする


都道府県

東京都


登録地域

関東



企 業 名

有限会社田辺コンサルタント・グループ


講師生年

1936年


講師歴

14年



ジャンル

経営者・幹部、ビジネススキル、若手・新人


得意業界

製造業/医薬品・化学/研修・コンサルティング



PR 「定年後も働きたい」、しかし「組織に束縛されるのはいや」。これは多くの退職予定者の願望です。講師はみずからの成功体験を紹介しながら、その道を企業とその技術者に示します。啓蒙を受けたエンジニアが企業に尽くします。企業の利益になる社内研修です。

経歴

■1996年に三菱化学を60才定年退職し、個人事業主となった。
■64才の時、年収2500万円を上げた。
■65才で「法人成り」して現社名。
■現在73歳にして元気に仕事をしている。

●1963年京都大学工学部修士を卒業してただちに三菱化成に入社。
●32年間、石油化学プラントの設計・開発に従事。
●在職中は定年まで社内出世を目指すことなく、ひたすらエンジニアとして新製品・新技術開発に専念。
●成果が大河内生産特賞を受賞したことが現在の仕事をやる上で大きな誇り。
■三菱化学の小林社長から感謝の手紙を受領。

ページの先頭へ

研修テーマ

★★★「生涯現役エンジニア」になろう。★★★

 医師は医師として生涯現役で仕事をする。ところが、エンジニアは就職した企業の定年を迎えるとエンジニアでなくなる。これは個人の不満を高ずるだけでなく企業にとって大きな損失。ひいては国家的損失。

 ―― 定年延長や再雇用を制度化している企業が多いが、これは問題の先延ばしにすぎない。根本的な仕組みを構築する必要がある。そのためには、現在企業に在職中のエンジニアに問題意識をもってもらう必要がある。それが出発点である。
 
 ―― 弊社の社内研修をうけた社員技術者は、啓蒙されて将来の会社に貢献すること間違いない。それは「生涯現役エンジニア」塾の塾生が証明済み。全員がそうなる必要はない。限られた一部の人が啓発されれば、それで十分。

ページの先頭へ

実績・特記事項

著書「生涯現役エンジニア」(丸善)から著し、これをテキストの一部に使用して公開セミナー(研修)を打っています。

 前述の「生涯現役エンジニア塾」とは、「生涯現役エンジニアになろう」公開研修の受講生が自発的に設立し、私が塾長に祭りあげられたもの。祭り上げられたのですが、悪い気はしていません。

「生涯現役エンジニア」のコンセプトは、日本よりも早く韓国のテレビ局(文化放送MBC)で取り上げられ、2008年6月20日(金)午後7時のゴールデンアワーに15分間に亘って全韓国に、私のインタビューが著書とともに紹介・放送されました。

ページの先頭へ

主な著書

『生涯現役エンジニア―実例にみるその必要性と提案』
生涯現役エンジニア―実例にみるその必要性と提案 エンジニアを生涯続けることは不可能だろうか?このことに問題意識をもってエンジニアとしてやってきた著者が、自らの実例を紹介し、「生涯現役エンジニア」を可能にするビジネスモデルを提案する。

ページの先頭へ

基本料金

【1日型】 190,000円〜
【半日型】 90,000円〜

私の話は、半日で十分に真意が伝わると思いますが、一日コースも設定しました。この場合、社内研修を想定していますので予算を取りやすいように、一般的に稟議が必要としない税込20万円以下に設定しました。御事情に合わせて御相談申し上げます。
※1.表示料金は全て(税別)の金額となります。参考価格の目安ですので研修内容により異なります。
※2.見積もりを依頼する場合、研修堂への会員登録が必要となります。(会員登録無料)

ページの先頭へ

この講師に問合せする

ページの先頭へ