講師をお探しの方

  • 講師の探し方
キーワード検索
  • 講師の絞込み検索
  • 研修プログラム検索
  • エージェントに選定依頼
  • ユーザー会員登録(無料)
ID
パスワード

次回から入力を省略

ID・パスワードを忘れた方

講師の方

  • 研修堂の使い方
  • 講師会員登録(無料)
ID
PW

次回から入力を省略

ID・パスワードを忘れた方

お勧めコンテンツ

  • 研修堂メールマガジン
  • 講師向けメールマガジン
  • 社員研修プログラム
  • 研修施設
  • 研修サポート
  • 研修会社関連リンク集
  • 相互リンク集
  • 広告のご案内
  • 中村天風 珠玉の名言名句を持ち歩ける絶賛のダイアリー、2017年版!
  • 「全国経営者セミナー」厳選20タイトル収録講演CD・講演DVD
  • 経営コンサ・E織鵐斑気靴侶弍墜・ width=
  • 広報ブ・前
  • スタッフブ・前
  • 経営コンサ・E織鵐汎販・・塙嶌臓Ч嶌腺VD
  • コンサ・E織鵐肇屮繊 width=
  • おすすめビジネス本書評
  • チャイナプ・糎ェクト

お知らせ 新着情報をRSS配信しております。

2017年4月13日  【登録講師が800名を突破しました!】

今後もより一層、優秀な講師の掲載に努めてまいります。

2016年1月13日  【システム障害のご報告とお詫び】

1/7〜1/13にサーバーのシステム障害によりサイトが正常に表示されない状態となりました。謹んでお詫びを申し上げます。

2014年6月23日  【登録講師が700名を突破しました!】

今後もより一層、優秀な講師の掲載に努めてまいります。

2013年9月13日  【講師絞り込み検索に都道府県検索を追加しました】

講師プロフィールおよび講師絞り込み検索機能に都道府県を追加しました。

2012年11月13日  【Tシャツつくろう研修】

価値観共有したいならTシャツつくろう研修をアップしました。

2011年1月31日  【研修堂公式メルマガをリニューアルしました】

「厳選研修プログラム100」として公式メルマガをリニューアルしました。右上フォームよりご購読下さい。

2010年9月10日  【講師お試しパックをリリースしました】

研修会社様向けに講師料0円の社員研修プログラムお試しパックをリリースしました!

2010年7月2日  【研修プログラムの掲載をスタートしました】

研修講師の「社員研修プログラム」の掲載を開始しました。中央の「新着の研修プログラム」または左メニュー「研修プログラム検索」よりご覧下さい。

2010年6月2日  【講師向け有料オプション機能を追加しました】

プロフィールのセルフ編集、URLリンク、著書掲載等をご利用いただけます。

2007年11月5日  【11/5 営業チーム強化セミナーを実施しました】

研修堂オススメの人気講師2名による体験型セミナーを実施しました。

メールマガジン

2011年、リニューアルしました!メールマガジン『研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100』
 
powered by まぐまぐトップページへ バックナンバー

■第081号バックナンバー(2011年1月31日発行)
2011年、リニューアルしました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 『研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100』
■■                       第081号 2010/01/31
■■
                 社員研修・研修講師の業界情報が満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.kenshudo.net/

<INDEX>

1.メルマガがリニューアルしました!

2.プログラム紹介その1:エマジェネティクス体験セミナー

3.クローズアップ講師&新着講師情報!

4.あとがき

────────────────────────────────────
<PR>
            日本で唯一!会議に関する資格試験 『会議力検定』
            研修効果を狙った、自主学習キット付きの検定です。

                 ★★★ メルマガ読者の皆様に朗報 ★★★

             あなたの会議、そんなやり方で大丈夫ですか???
                  あの、コンサルティングチームが作った
                     『会議力3分間チェックシート』

                ★★★ 今だけ限定無料ダウンロード ★★★

            詳細はこちらから⇒ http://www.kaigi-kentei.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.メルマガがリニューアルしました!
────────────────────────────────────

こんにちは!編集長のこばやしです。
早いもので2011年ももう1ヶ月が過ぎてしまいましたね・・・。

年始に考えた「今年やること」をどこまでやれるか。
スタートダッシュには失敗しましたが、桜の季節には取り戻したいです。

さて、今回からメルマガをリニューアルしました。
その名も「研修企画の担当者必読!厳選研修プログラム100」

研修堂に掲載されている研修プログラムについて、各講師にインタビュー形式で
解説してもらいます。

少しでも研修企画をご担当の方、特に新しいネタをお探しの方の参考になればと
思っています。とりあえず100本のご紹介が当面の目標です!

                                                株式会社コンサルジェント
                                                    メルマガ編集長 小林

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.プログラム紹介(第1回):エマジェネティクス体験セミナー
────────────────────────────────────

新コーナーの「プログラム紹介」。
栄えある第一回目は中村泰彦さんの『エマジェネティクス体験セミナー』です。


●さっそくですがエマジェネティクス(EG)について簡単に教えて下さい!


「EG」とは脳科学に基づいて思考と行動の特性を分析するツールで、思考特性
を4種類、行動特性を3種類に分類し、その組み合わせを考えることで、対人関
係や仕事の進め方、組織分析などを明確に理解することができます。


●思考と行動の特性についてもう少し詳しく教えて下さい。
 例えばそれはどのように測るのですか?


特性はWeb上で100問の質問に答えていただく形で測定します。測定結果は
プロファイルと言うレポート形式で表示されます。

思考特性については4分類の割合が円グラフで出ます。分析型、ディテール型、
社交型、コンセプト型の割合がそれぞれ青緑赤黄の4色で表され、行動特性につ
いては自己表現性、自己主張性、柔軟性の3つについて、そのエネルギーの程度
一目でわかるようになっています。

http://goo.gl/EKBtS


●何となく「あの人はこういうタイプ」みたいな感覚的な部分が客観的にわかる
 わけですね。


そうですね。例えば「自分は黄・赤の思考が優位性で、自己主張に関するエネル
ギーレベルは高め」「彼は青い思考が優位で柔軟性のエネルギーレベルが高い」
というように、EGプロファイルの傾向で考えることで、相手とのコミュニケー
ションの取り方や仕事へのアプローチの違いなどが明確に分かるようになります。


●ただ、こういう自己診断系のツールはけっこう世の中にあるのも事実です。
 交流分析(エゴグラム)なんかは認知度も高いですし、あちこちの研修で使わ
 れています。このあたりはどのようにお考えでしょうか?


最も特徴的なのは【行動特性の考え方】だと思います。
思考は相手に見えませんが行動は誰でも見ることができます。

ここをきちんと測定できるのが大きな特徴です。

またエゴグラムとの違いという点では、エゴグラムは状況によって結果が変わる
ことがあるのではないでしょうか。一方、EGは脳科学に基づいた分析を行いま
すので「基本的に特性が大きく変わることは少ない」と考えています。


●今回ご登録いただいた体験版について教えて下さい。


この体験版では理論の解説とアクティビティを通じてEGの考え方と特性の違い
を体験いただくものです。通常の1日や2日の研修での導入部分で行う内容をメ
インとしています。


●EGは具体的にどのように研修、または研修後に活かせるのでしょうか?


まず研修についてですが、コミュニケーション系のテーマ全般に応用が可能です。
例えばチームビルディングでは思考・行動特性を考慮したグループ分けや違う特
性との対応方法について学ぶことで、チーム力を劇的に向上することが可能です。

他に顧客の特性に応じた対応を考えるなど営業研修やプレゼンテーション、資料
作りなど等の研修でも活用が可能です。

研修後の活用法については、チームで受けていただければそのままチーム運営に
活かすことができますね。EGプロファイルはチーム全体の特性を分析すること
も可能ですので、チームの強みや弱みを分析するのに適しています。

過去に実施した例では、研修の中のディスカッションテーマにチームが直面して
いる課題を選択し、その課題に対して各メンバーが特性を活かしてどのようにア
プローチするかを検討しました。

他にも階層別で実施する場合に部下や後輩の指導やマネジメントを考えたりした
こともありますし、業種別の研修を実施する場合には営業活動における顧客対応
などに活かすことが可能です。


●どうもありがとうございました!


<講師プロフィール>
中村泰彦氏/有限会社YAS代表取締役
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1171498296-177406.html

<研修プログラム>
http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=143


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.クローズアップ講師&新着講師情報!
────────────────────────────────────

このコーナーでは研修堂のお勧め講師をご紹介します。まずクローズアップ講師
は、研修堂がぜひお勧めしたい実績豊富なプロ講師です!新着講師は、新しく登
録いただいた研修講師をピックアップしてお届けします。


<クローズアップ講師> ※順不同


◆マーケティングオフィス・ウラベ 占部正尚氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1237440396-246410.html

⇒「論理的に情報を整理し組み立てる力(左脳)」「ポジティブに発想し感動を
与える感性(右脳)」この両方の要素を合せることが人材育成において重要です。
部下指導や顧客の説得において具体的な成果を挙げる実践的な研修を展開します


◆株式会社グロウス・カンパニー+ 山岡仁美氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1155195313-176981.html

⇒講師暦13年の人材育成コンサルタント。押し付けでもなく懇願でもない、お
互いが清々しく握手ができる発展的なビジネス関係へと展開できる“積極的能動
的姿勢”を身につけ、組織・人材が発展的に機能するスキルと動機付け与えます。


◆オーダーメイド労務管理事務所 高木修一氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1285654621-323865.html

⇒社会保険労務士の知識経験をベースに人事労務マネジメントで目標達成!恒久
的なモチベーションアップの仕組みと現状を打破する考え方を経営理念に通すこ
とで、労務コンプライアンスを保持しながらも業績が上がる仕組み作りをご提供。


◆株式会社ディ・クール 加藤敦子氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1242720324-620882.html

⇒受講生一人ひとりに向き合いながら個人の個性や特質に合わせ気づきを促し、
徹底的に考えさせる・行動させる実践型の研修を行います。「厳しく」「楽しく」
「温かく」分かりやすくて取り入れやすい、その場で身につく研修がモットー。


◆有限会社BKプロジェクト 後藤勇人氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1288165355-578057.html

⇒世界一になった男のサクセスマインドを伝授し、利益を上げるビジネスモデル
作り構築を得意としている。多くの伸び悩むビジネスパーソンに、「ビジネスプ
ロデューサー&夢を実現させる救世主」として、多大な注目と称賛を集めている。


◆JIPR日本政策研究所 高橋勝氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1292016864-471688.html

⇒戦略&公安・外事スペシャリスト。武士であった先祖から人生の成功=自己の
成功の実現は「心構え」が全てであると習いました。将来を見据えた構想力、理
論と制度の知識、「現場」の視点と感性から課題解決を行い、実現を目指します。



<新着講師> ※順不同

●コミュニケーション研究所 竹林篤実氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1296375159-942423.html
⇒インタビュワー歴20年。売れる営業マンに変えるインタビュー式営業術研修。


●(株)川原経営総合センター 大坪信喜氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1296310766-851836.html
⇒社会福祉施設や介護保険事業所の管理職の意識改革と生産性向上のための研修。

●Alpha Marketing Corporation 新井一聡氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1295116198-620627.html
⇒マーケティング思考や発想法を軸にビジネス戦略や新規事業のセミナーを実施。


●木村マネーラボ 木村祐介氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1295066816-187965.html
⇒金融知力インストラクター。お金の知性を身に付ける大切さと感動を伝えます。


●花村経営コンサルティング 花村斉氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294913133-837614.html
⇒収益改善コンサルティングを踏まえた具体的&即効性の高いコンテンツを提供。


●株式会社山口総研 山口泰信氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294846775-598049.html
⇒変わった経歴を持つ楽しい講師を探している企業におすすめ。人の問題を解決。


●株式会社ワイズシステム 山岡敬章氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294740560-272081.html
⇒人事分野(メンタル面・発想力)、知財(特許)戦略を得意としております。


●株式会社伸 森英昭氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294453936-915398.html
⇒営業コンサル+新規開拓専門セールスレップ(営業代行業)が講師を務めます!


●株式会社グリップス 堀内智彦氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294303539-934179.html
⇒マネジメント教育を通じ社員の人格を高め企業の活性化と新陳代謝を高めます。


●株式会社JTBモチベーションズ 伊藤太陽氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294296567-284062.html
⇒やる気分析システムで従業員の意識変革・行動変革を促し業績向上に繋げます!


●株式会社ムードメイク 川口有氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294250071-133125.html
⇒「笑いの力」をビジネスに転換するという、一風変わった研修を行っています。


────────────────────────────────────
<PR>
         WEB営業セミナー「明日の受付突破率を10倍にする極意!」

日時:2011年2月16日(水)16時〜17時/20時〜21時
講師:森 英昭
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1294453936-915398.html

新規開拓において、絶対に避けて通れないのが「受付」。
そして最も苦労するのが「受付突破」受付を今までの10倍突破出来れば!?

様々な会社の商材においてアポイント率30〜70%を誇る実績より、明日から
使える受付突破の極意を、事例を交えて分かりやすく解説します!

WEBセミナーなので、インターネットに接続されてスピーカーかイヤホンだけ用
意すればどこからでも「1000円」で受講できます。この機会をお見逃し無く。

★詳細→ http://www.kenshudo.net/seminar_detail/?id=1295531507-644472


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.あとがき
────────────────────────────────────
新コーナーいかがでしたでしょうか?
研修堂掲載のプログラムについて「これをとり上げてほしい」といったご要望
があればお気軽にお問い合わせ下さい! → http://www.kenshudo.net/contact/


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆社員研修・セミナー講師探しの『研修堂』http://www.kenshudo.net
◆経営コンサルタント探しの『経営堂』http://www.keieido.net
<運営会社>
経営コンサルタントの購買代理エージェント《株式会社コンサルジェント》
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2−1−9 川名第二ビル6F
〒541-0054 大阪市中央区南本町2−1−1本町サザンビル 8F
◎研修堂に関するご意見・お問合せ: http://www.kenshudo.net/contact/
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを
禁止します。※同僚・知人へのご紹介・転送歓迎します。
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
このマガジンは[まぐまぐ] http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
配信解除はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000208077.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

 
powered by まぐまぐトップページへ バックナンバー

ページの先頭へ